すろーらいふ in 尾道

もうすぐリタイアを迎えるアラシックスティが広島・尾道でスローライフ。 広島カープや競馬・ゴルフなど、偏見に富んで書いてます。


4月21日のレースは、東京メインが荒れそうだ。

◆東京11R フェアリーS 3歳牝G2 芝2000
フローラS
【大荒れ】

レース経験の浅い3歳、しかも牝馬限定となると荒れないほうがおかしい。

現時点での人気は、

1番人気 セラピア 3.8倍
2番人気 フェアリーポルカ 6.5倍
3番人気 シャドウディーヴァ 7.4倍

未勝利勝ちのセラピア??? 前走は0.4秒ちぎって勝っているがレベルの低いメンバーで前半スローの上り勝負。今回は多頭数でスローな展開は望めない。過剰人気では?

フェアリーポルカは3戦2勝3着1回と大きく崩れていないし、3着は牡馬混合の若駒S。このレースの勝ち馬は皐月賞2着のヴェロックス。大外が気になるが、もまれずに行ける分いいかも。

シャドウディーヴァは指数の低さが不安点。

ジョディーの人気がない。前走のクイーンカップは5着だが2走前のクイーンカップ3着の実績はメンバーでは威張れるもの。東京コースは得意ですんなり先手をとれれば強い相手と戦ってきた経験が生きる。

1勝馬でもアモレッタ。ディープ産駒で東京コースは合うはず。

あとはシンザン記念4着のパッシングスルー。


◎フェアリーポルカ
○ジョディー
▲アモレッタ
△シャドウディーヴァ
△パッシングスルー
×エアジーン



◆京都11R マイラーズカップ 古G2 芝1600
マイラーズカップ
【小波乱】

4歳馬上位。

ダノンプレミアムが抜けた人気になっているが逆らう理由はない。
連勝中のインディチャンプ、パクスアメリカーナも強い。

モズアスコットは休み明けは苦にしないタイプだが、58㎏の斤量は他馬に比べると不利。どこまで地力をみせられるか。

◎ダノンプレミアム
○パクスアメリカーナ
▲インディチャンプ
△モズアスコット
△ケイアイノーテック
×グァンチャーレ


妙味ある戦略はダノン2着付けの馬単、3連単だろう。



◆中山11R 皐月賞 3歳G1 芝2000
皐月賞
【中波乱】

牡馬クラシック第1弾の皐月賞。

サートゥルナーリアが1.5倍の断然人気。現在3連勝中で無敗の皐月賞馬に期待がかかる。鞍上は先週の桜花賞を勝ったルメール。この男は平気で2週連続G1勝ちということをやってのける。

サートゥルナーリア1強の構図になっているが、それほど差がないとみる。

注目はアドマイヤマーズ。鞍上のデムーロ騎手はサートゥルナーリアよりこちらを選択している。前走はダノンキングリーに負けてはいるが直線の長い東京よりも中山の方が適性あるとみる。この枠もいい。

オカルト馬券によると、皐”月” と天体がレース名に入っているので、マーズ(火星)はぴったり。

サートゥルナーリアは馬券対象からは外せない。不安点はレース間隔があいていることと、陣営がダービーを意識しているのではないかということ。

ダノンキングリーももちろん有力。


注目はこの上位3頭に割って入りそうな馬。

スプリングS2着のファンタジストの人気がない。前走はやや出遅れて追い込みとどかずの結果だったが、すんなりとスタート切れればあるいは・・・。

もう1頭の穴馬はランスオブプラーナ。堅実に走る馬で、毎日杯勝ち馬は出世することを忘れてはいけない。

ニシノデイジーも要注意。弥生賞では1番人気におされていたが4着に敗れ人気を落としているが力はある。

穴人気しているヴェロックスは一線級との対戦は初めて。このメンバーでどこまでやれるか、今回が試金石。


◎アドマイヤマーズ
○サートゥルナーリア
▲ランスオブプラーナ
△ダノンキングリー
△ファンタジスト
△ニシノデイジー
×ヴェロックス



4月13日の中山メインの中山グランドジャンプは、オジュウチョウサンの4連覇なるかが注目。普通に走れば問題ないが、馬券的には妙味は少ない。

普通に考えれば、オジュウに続くのは、

ニホンピロバロン
マイネルプロンプト
タイセイドリーム

あたり。連穴ならルペールノエルか。


阪神メインはアーリントンカップ。NHKマイルカップにむけて弾みをつけたいところ。

◆阪神11R アーリントンカップ 3歳G3 芝1600
アーリントンC
【中波乱】

注目は2戦2勝のヴァルディゼール。
シンザン記念勝ちの馬は出世することが多い。ここも勝って本番へ向かいたいところ。不安点を挙げれば直線の坂への適性。

デムーロ騎乗のヴァンドギャルドは人気するだろう。前走の毎日杯、2走前のきさらぎ賞ともに人気を裏切っている。人気先行タイプの馬かもしれない。過信は禁物。

シンザン記念3着のミッキーブリランテ。ヴァルディゼールには水をあけられたが、他馬とは差がない。

ルメールのフォッサマグナ、福永のトオヤリトセイトにも注意。

穴は未勝利勝ちのサンノゼテソーロ。


◎ヴァルディセール
○ミッキーブリランテ
▲サンノゼテソーロ
△ヴァンドギャルド
△フォッサマグナ
×トオヤリトセイト


福島メインのラジオ福島賞の予想見解は、TARGET競馬3 にあります。


↑このページのトップヘ